Posted by : fabler 2014年2月23日日曜日

 シリアル通信で異なる動作電圧のデバイス同士を通信する機会があったので忘れないようにメモしておく。

 やり方は簡単で、間にトランジスタを2つはさめばいい。下の図のように、Tx(5V) to Rx(3.3V)用にトランジスタ2つ、Tx(5V) to Rx(3.3V)用にトランジスタ2つを配置する。抵抗は全て1KΩ位でいい(今回は470Ω使ったが問題無かった)。

 トランジスタを使うと、入力と出力の信号は反転してしまうので、2つ使い信号を2回反転させて入出力の信号のON/OFFを合わせる必要がある。C1815を使って試したところうまくいった。






Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © 一人工場ブログ -Shinpuru v2- Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -